豪華なボーナス&キャンペーン

【稼げる】Taritali(タリタリ)からXMで取引するメリットとデメリット

最近キャッシュバックサイトとして一番人気を誇っているTariTali(タリタリ)をご存知でしょうか?

通常の方法でXMの口座開設するよりもタリタリを経由して口座開設した方が絶対稼ぎやすくなります。

そもそもキャッシュバックサイトとはなんなのか、なぜTariTali(タリタリ)を使うべきなのかをわかりやすく徹底解説していきます。

海外FXやるならキャッシュバックサイトは絶対使った方がいい!実際に使ってる人の感想はこちら!

取引する毎に常にキャッシュバックがもらえる仕組みです。

通常の方法から海外FXに登録しているとキャッシュバックは受け取れないので、TariTali(タリタリ)に登録しておくのはとてもおすすめです。

タリタリを使うべき理由まとめ

  • 実質スプレッドが狭くなる
  • 取引手数料が実質返ってくる
  • 出金手数料が無料
  • キャッシュバック率が一番高い

キャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)の特徴

TariTali(タリタリ)の特徴
キャッシュバック率9ドル/Lot
出金手数料無料
最低出金額1,500円
XM新規口座開設可能
XM追加口座開設可能

TariTali(タリタリ)とは?

TariTali(タリタリ)とはXMと公式でビジネスパートナー契約を結んでいるキャッシュバック会社になります。

XM以外にも有名な海外FXブローカーと契約しており、タリタリを通すことでいろんなブローカーのキャッシュバックを受け取ることができます。

  1. XM
  2. GEMFOREX
  3. FXGT
  4. Exness
  5. Titan FX
  6. AXIORY
  7. HotForex
  8. FxPro
  9. MyFXMarkets
  10. TTCM
  11. TradeView
  12. LandFX
  13. FBS
  14. Bitterz
  15. IS6FX
  16. VANTAGE FX
  17. BigBoss

 

タリタリのキャッシュバックとはFX取引毎にXMで発生する取引コストの一部が返ってくることだよ

 

キャッシュバックで稼ぐ

TariTaliキャッシュバックの仕組み

TariTali(タリタリ)のキャッシュバックはXMからTariTaliへ支払われる紹介報酬の約9割を会員に付与しています。

この報酬というのは我々トレーダーがXMに支払っているスプレッドから賄われています。

それが取引毎にキャッシュバックされるので、実質の取引コストを大幅に抑えることが可能なのです。

  • XMは紹介から顧客が増え売上も上がる
  • タリタリは会員が増えて報酬も増える
  • トレーダーはキャッシュバックでリスクヘッジできる

といった3者がwin-win-winの構図になっています。なのでタリタリに登録することでトレーダーが不利になるようなことも一切ありません

1ロット最大9ドルのキャッシュバック

口座タイプキャッシュバックオートリベート
スタンダード口座8.5ドル9ドル
マイクロ口座8.5ドル9ドル
ゼロ口座4.25ドル4.5ドル

タリタリのキャッシュバック口座とオートリベート口座の違いは後半で詳しく解説してるよ

タリタリ経由のXM口座では1ロットあたり最大9ドルのキャッシュバックを得ることができます。

XMのゼロ口座だとキャッシュバック率がスタンダード口座やマイクロ口座の半額になってしまいます。

口座開設するならスタンダード口座かマイクロ口座がおすすめです。

【徹底比較】XMの口座タイプの違い|おすすめはスタンダード口座

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

タリタリの出金方法と最低出金額

出金方法最低出金額
国内銀行送金1,500円
海外銀行送金20,000円
bitwallet1,500円
sticpay1,500円

最低出金額は海外銀行口座だけ2万円からになります。

それ以外の出金は1,500円から可能です。

※オートリベート口座利用の方はXMからの出金になるので、XMの出金方法に従ってください。

【2021年】XMの出金方法と注意点|出金できない原因とは

タリタリの評判・口コミ

タリタリの評判は2chでもTwitterでも両方高いです。

下の口コミにもあるとおりXMの取引でプラマイ0の損益だったとしても、タリタリのキャッシュバックが入るので収益はプラスになるのはかなりおいしいですね。

キャッシュバックで稼ぐ

TariTali(タリタリ)経由でXMを使うメリット

メリット
  • スプレッドを狭くできる
  • 取引毎にキャッシュバックゲット
  • XMPボーナスと併用可能
  • キャッシュバック率が他社より高い

XMのスプレッドが格段に狭くなる

タリタリのキャッシュバックを通せば取引にかかる実質スプレッドを格段に狭めることができます。

XMはスプレッドが広いことで有名ですが、キャッシュバックとXMPボーナスを併用すれば実質スプレッドは大幅に狭まります

スプレッド換算
  1. キャッシュバック:-0.85pips
  2. XMPボーナス:-0.66pips

※XMPはXMの取引ボーナスです

タリタリ経由でもXMPは利用可能なのでかなりコスパ良く取引ができます。

このボーナスを使うと実際のスプレッドはどのくらいになるか見てみます。

通貨ペア平均スプレッド実質スプレッド
USDJPY1.60.25
EURUSD1.60.15
EURJPY2.60.95
GBPUSD2.30.85
GBPJPY3.52.05

それぞれ最低1pips以上もスプレッドが抑えられることがわかりました。

これほど取引コストを抑えられるので、XMで取引してもスプレッドが他社より狭くできるのです。

キャッシュバックで稼ぐ

取引する度にキャッシュバックされる

タリタリのキャッシュバックは取引するたびに報酬が発生するので、取引回数が多ければ多いほど取引コストも返還されます。

通常ならXMの取引で収益がトントンだった場合でも、タリタリのキャッシュバックでプラスにすることが可能です。

 

建値決済になっても稼げるのがタリタリの大きなメリットだよ

 

注意
キャッシュバック受け取りには最低5分以上ポジションを保有しなければなりません

XMPボーナスと併用できる

タリタリを経由した口座は口座開設や入金ボーナスは利用不可になりますが、XMPは利用可能になります。

XMPとキャッシュバックを併用すればダブルで取引ボーナスを貰えるのでコストを抑えられてかなり稼ぎやすくなります。

 

【2021年】XMのボーナス&キャンペーンが豪華すぎ!受け取り条件を徹底解説

【比較】キャッシュバック率が競合他社より高い

FX会社スタンダードマイクロゼロ
TariTali(タリタリ)8.5ドル8.5ドル4.5ドル
RoyyalCashBack8.0ドル8.0ドル4.0ドル
CashBackVictory8.0ドル8.0ドル4.0ドル
FinalCashBack6.0ドル6.0ドル✖️
CASHBACKFOREX5.5ドル5.5ドル2.2ドル

タリタリは他のキャッシュバックサイトより還元率が高いことで人気を誇っています。

キャッシュバック率では一番高いことを宣伝しているので、キャッシュバックするならタリタリ一択だと思います。

ちなみに他のFXブローカーの還元率もタリタリは高いよ

TariTari(タリタリ)経由でXMを使うデメリット

デメリット
  • 倒産リスクがある
  • 口座開設・入金ボーナスが受け取れない

倒産リスクがある

まず一つ目が倒産リスクです。

タリタリが倒産した場合はもちろんキャッシュバックを受け取ることはできなくなります。

出金手数料は国内銀行口座へなら無料なので、こまめに出金することをおすすめします。

取引に使う資金はXMで管理されているので安心してください。

あくまでタリタリで管理されるお金はキャッシュバック金額のみです

口座開設・入金ボーナスが対象外

タリタリ経由で口座開設した場合はXMでは口座開設と入金ボーナスを使うことができません。

また友達紹介プログラムも対象外になるので注意してください。

キャッシュバック口座ではXMPだけ併用可能です。

【新ボーナス】XMの友人紹介プログラムのやり方を徹底解説

タリタリ経由でもボーナスを受け取る方法

 

タリタリは追加口座で開設するのがおすすめ

 

新規口座をXM公式サイトで開設。

追加口座をタリタリから開設すれば口座開設と入金ボーナスどちらも受け取ることができます。

この場合、最初の新規口座だけ口座開設と入金ボーナスが適用されます。

追加口座でキャッシュバックが適用されるのでダブルで美味しい仕組みになりますね。

TariTali(タリタリ)の口座開設方法とXMへの紐付け方

 

追加口座を開設する

オートリベート口座とキャッシュバック口座の違い

条件キャッシュバックオートリベート
スタンダード口座8.5ドル9ドル
マイクロ口座8.5ドル9ドル
ゼロ口座4.25ドル4.5ドル
出金手数料無料2,500円
報酬管理場所TariTaliXM
透明性低い高い
ゼロカット補填利用されない利用される

透明性はオートリベート

オートリベートとはXM口座に自動でキャッシュバックを送る仕組みになります。

XMで取引したロット分がキャッシュバックとして直接XMのMyWalletに反映されます。

タリタリの方ではリベート率しか設定できないので、キャッシュバック口座より透明性が高いと言われています。

キャッシュバック率もオートリベートが高い

1ロットあたりの還元額がオートリベート口座の方が9ドルなのでキャッシュバック口座より高いです。

ゼロ口座でも0.25ドル高く設定されています。

還元額が多い方がいいひとはオートリベートをおすすめします。

出金手数料はキャッシュバック口座がお得

出金手数料はタリタリのキャッシュバック口座では無料となっています。

出金回数が多い人や還元額が少ない人はキャッシュバック口座の方がお得になります。

一方でオートリベート口座は報酬がXM口座に支払われるので、XMの出金方法に準拠します。

XMの出金手数料は2,500円です。

ゼロカットされてもキャッシュバック口座は無傷

オートリベート口座の場合、XMでマイナス残高になってしまうとゼロカットが発生しますが、その前にMyWalletのリベート金額が最初に補填として利用されます。

取引口座とオートリベート口座の資金はどちらもXMで管理されているので、資金管理が簡単な反面ロスカットの時に損する可能性があります。

【リセットはいつ?】XMのゼロカットの条件とデメリット

 

キャッシュバック口座ならいくらXMでマイナス残高になっても補填に使われることはないよ

 

さらに他のFXブローカーも併用している場合キャッシュバック資金の管理はキャッシュバック口座の方がしやすくなるのもメリットになります。

オートリベート口座がおすすめな人

オートリベート口座が向いている人
  1. キャッシュバック金額を重視する人
  2. 資金管理をXM内で統一したい人
  3. キャッシュバックの透明性を重視する人

オートリベートはXMがキャッシュバックサイトを通して提供する自動報酬支払いシステムです。

XMが管理するシステムなので報酬支払いの透明性がキャッシュバックサイトより高いので安心して利用できます。

さらに報酬額も1ロットあたり9ドルとキャッシュバック口座より高いので金額重視の人はオートリベートがおすすめです。

ただしゼロカットの際にマイナス残高の補填に利用されてしまうので、注意してください。

キャッシュバック口座がおすすめな人

キャッシュバック口座が向いている人
  1. 資金を別々で管理したい人
  2. 出金回数が多い人
  3. ハイレバレッジトレードする人
  4. 別のFXブローカーも利用してる人

これらに当てはまる人はオートリベートではなく、キャッシュ口座が向いています。

キャッシュバック口座は出金手数料が無料でゼロカットの補填にも利用されないので、安全にキャッシュバック資金を管理することができます。

 

どっちを選んでもメリットしかないんだけどメリット考えると個人的にはキャッシュバック口座の方がおすすめだよ

 

キャッシュバックで稼ぐ

タリタリを経由したXMのまとめ

メリット
  • スプレッドを狭くできる
  • 取引毎にキャッシュバックゲット
  • XMPボーナスと併用可能
  • キャッシュバック率が他社より高い
デメリット
  • 倒産リスクがある
  • 口座開設・入金ボーナスが受け取れない

TariTali(タリタリ)のキャッシュバックは海外FXをする上で必須のサービスです。

これを使わないと海外FX業者に余計な手数料を常に支払っていることになります。

最大90%分も手数料がキャッシュバックされるので、まだ通常のXM口座で取引してるよという方はこの際にTariTaliに切り替えてみてはいかがでしょうか?

ちなみにXM以外の主要海外FX会社も多数利用可能なので、FXをするなら必ず損しないためにタリタリを経由した取引をするようにしましょう。

TariTali(タリタリ)の口座開設方法とXMへの紐付け方

キャッシュバックで稼ぐ

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

XMの口座開設で3000円を受け取る
XM公式ホームページ
XM公式ページ