豪華なボーナス&キャンペーン

XMのMT4とMT5の違い|変更方法や両方使うやり方は?

XMを取引するのに欠かせないツールそれがMT4とMT5です。

しかしFX初心者からするとそもそもMT4やMT5ってなんぞや?って方がほとんどだと思います。

今回はこのMT4とMT5の特徴や違いどちらがおすすめなのかを解説して行きます。

この記事でわかること
  • MT4とMT5の違い
  • どっちがおすすめか?
  • MT4とMT5の変更方法
 MT4MT5
誕生2005年2011年
EA種類多い少ない
カスタムインジケータ多い少ない
デフォルトインジケータ73種類96種類
両建て可能可能
ワンクリック注文可能可能
速度遅い高速
時間足9種類21種類
アップデート頻度少ない頻繁
対応業者多い少ない
XMアプリ利用不可利用可能

そもそもMT4やMT5とは?

MetaTrader(MT)とは元々MetaQuotes社がFX取引むけで開発されたチャート分析プラットフォームです。

国内取引所では導入している企業は少数派ですが、海外FX取引所ではほとんどがこのMetaTraderを導入していてとても人気があります。

こちらのサイトで紹介しているXMでも分析ツールにMT4とMT5を採用しています。

MT4は2005年に開発され、MT5は2011年に誕生しているのでMT5の方が新しいです

MT4とMT5との違い

 MT4MT5
EA種類多い少ない
カスタムインジケータ多い少ない
デフォルトインジケータ73種類96種類
速度遅い高速
時間足9種類21種類
アップデート頻度少ない頻繁
対応業者多い少ない
XMアプリ利用不可利用可能

EA(自動売買)はMT4が多い

EAの種類に関してはMT4の方が多いです。

歴史の浅いMT5よりMT4の方が多くEAが開発されています。

【儲かる】XMでEA(自動売買)のおすすめとMT4/MT5に設定するやり方

ちなみにMT4とMT5のEAは開発コードに互換性がないため、別々で作る必要があります。

EAを積極的に使いたいなら種類の多いMT4がおすすめだよ!

カスタムインジケーターはMT4が多い

カスタムインジケータもEAと同様にMT4の方が種類が豊富です。

開発する側もMT4の方がノウハウや情報量が多いため、EAやカスタムインジケータが作りやすいです。

カスタムインジケータとは
独自で開発されたインジケータのことです。

導入企業数ではMT4の方が多い

海外のFX会社のほとんどがMT4に対応しています。

一方でMT5は対応している業者はMT4より少ないです。

他にもFX会社を使ってみたい人はMT4を持っておけばすぐにアカウントにログインすることが可能です。

デフォルトインジケーターはMT5が多い

デフォルトのインジケーターは新しい方のMT5が多く揃っています。

MT4にはなかったインジケータがMT5で使えるものがあるので、便利です。

処理速度はMT5が早い

ツールの処理速度に関してはMT5はMT4より4倍〜最大20倍速いとされています。

FXではスキャルピングトレードなどといった短時間の取引に関してはツールの処理速度で損益も変わってきます。

演算速度が速い方がチャートの複数画面表示やレートの読み込みなどが素早く、ストレスが少ないです。

またEAのバックテストなどもMT5の方が正確に検証できたり、複数通貨の同時バックテストが可能になったりとメリットが大きいです。

時間足の種類はMT5が多い

時間足に関してはMT5の方が種類が豊富です。

MT4は9種類しかないのに対し、MT5は21種類も時間足が備わっています。

MT5の時間足はこんなにもあるよ!

M1, M2, M3, M4, M5, M6, M10, M12, M15, M20, M30, H1, H2, H3, H4, H6, H8, H12, D1, W1, M1

MEMO
M(分足)、H(時間足)、D(日足)、W(週足)、M(月足)

XMアプリはMT5のみ利用可能

XMが独自で開発してリリースしているXMアプリはMT5の口座のみ利用可能です。

こちらはアプリだけで入出金や取引、口座管理が完結できます。

スマホでよくFXする人はMT5を入れておく方が使い勝手は良いです。

XMTrading - Tradexfin

XMTrading – Tradexfin

Tradexfin Limited無料posted withアプリーチ

 

【結論】XMならMT5がおすすめ

MT5がおすすめな理由

MT5がおすすめな理由

  • MT(メタトレーダー)の最新モデル
  • 処理速度が早い
  • アップデート頻度がMT4より多い
  • デフォルトインジケータが多い
  • 時間足の種類が多い
  • XMアプリが使える

MT4とMT5ならMT5の方がおすすめです。

MT5はMT4のアップデート版として開発されているので、より使いやすくなっています。

ですが、MT4も十分優れたツールなので使ってる身としては正直どちらも大差はないです。

ただアップデートの頻度が多いのがMT5なので、これからMT(メタトレーダー)を使おうと思う人はMT5がおすすめです。

これから主流になってくるアプリは間違いなくMT5になります。

 

MT4とMT5それぞれ向いている人をまとめてみたよ

MT4が向いている人

EA(自動売買)やカスタムインジケータを開発・導入している人はMT4がおすすめです。

MT4はMT5より昔からあるので開発されたEAなどの種類が豊富です。

さらにMT4は未だ多くの海外FX会社で導入されいて、XMのようにMT5を導入している企業はまだ少ないです。

XMの他に海外ブローカーを併用して使っている人はMT4の方が使い勝手がいいです。

MT5が向いている人

これからメタトレーダーを使おうと思っている人はMT5を選んでおいた方がいいです。

XMではMT4よりMT5の方がOSの対応も早く、サクサク動きます。

PC版のMT5では時間足の種類やデフォルトで入っているインジケータの種類もMT4より多いので、多様な使い方が可能です。

また、確定申告で取引履歴をスマホから取得したい人はXMアプリから取得可能なので対応しているMT5の方がおすすめです。

【税金】XMの確定申告はいくらから?書類取得から提出までの方法を解説

 

口座開設で¥3000

XMのMT4やMT5を変更・両方使う方法

MT4やMT5は変更できない

XMでは1つの口座にMT4かMT5のどちらかしか使うことはできず、変更することができません。

口座開設の時に一度口座タイプやプラットフォーム(MT4/MT5)を選択すると、その口座では切り替えできなくなります。

追加口座を作れば両方使える

XMでMT4からMT5またはMT5からMT4に変更したい場合は追加口座を開設すれば解決できます。

XMでは1つのアカウントで最大8つまで口座を作ることができます。

追加口座を開設するときに変更したいプラットフォームや口座タイプを選択してください。

【複数口座】XMの追加口座の作り方とボーナスはどうなる?

追加口座を開設する

 

使わなくなった口座は解約することもできるから気軽に変更可能だよ
【簡単】XMの口座解約(退会)から再登録するまでのやり方

XMでMT4やMT5を使う時の注意点

スマホアプリは時間足とインジケータの種類が少ない

MT5のスマホアプリでは時間足とインジケータがMT4と同じ種類しかありません。

スマホアプリにはない時間足やインジケータを使う場合はPCからMT5を利用してください。

【2021年】スマホでXMのMT4/MT5を使う方法を徹底解説

MacではMT4/MT5が開けない可能性がある

Macユーザーの方は確認してね

XMではMacを使っていてもMT4/MT5を使えるように対応されています。

しかし、OSが違ったり設定方法が違うとダウンロードしてもアプリを使えない場合があるので注意して下さい。

ダウンロードエラーの対処法などはこちらの記事で詳しく解説しているのでMac使っている方は一度目を通しておいて下さい。

【簡単設定】MacでXMのMT4やMT5が開けない時の解決方法

XMのMT4とMT5違いまとめ

MT4もMT5も他のFXプラットフォームに比べたらダントツで人気があり、機能性が抜群です。

どちらを使うにせよ、ストレスのない取引ができるかと思います。

しかし用途によってMT4かMT5かは分かれてきます。

ご自身のトレードスタイルを見つめ直し、MT4とMT5の特徴や違いを照らし合わせながらツールを選んでみてください。

最後にもしMT4/MT5のログインでお困りであれば、こちらの記事を参照ください。

【何らかのエラーが発生】XMにログインできない原因と解決方法
XMの口座開設で3000円を受け取る
XM公式ホームページ
XM公式ページ